<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ベトナム生春巻き&ボーコォー

e0207505_0143268.jpg

今日の夕飯はベトナム一色!
休日だった奥さんが作ってくれました。

うちの生春巻きはかなりベトナム風ですよ。

具材はパクチー、バジル、キュウリ、ニラ、春雨、豚肉(ニョクマムで味付け)。
ハーブ類のクセがポイント!堪りません。
ほんとはペパーミント、ドクダミも追加したいところでしたが
さすがに用意が大変だったので妥協しました。

この生春巻きをつまみに飲むビールの美味しいこと、美味しいこと。
雰囲気を感じるために333(バーバーバー)でもあればサイコーなんですが、
ここは一番搾りで我慢です。

で、もう一品のボーコォーとはベトナムのシチューのこと。
フランス領だった頃の名残を感じる一品で、
汁多め、あっさり味のビーフシチューといったところでしょうか。
お肉は牛スジ肉とバラ肉、ニョクマムで調味します。

僕の大好きなベトナム料理のひとつで、フーティウ・ボー・コォーというボー・コォーにフーティウという米麺が入った麺料理もまた格別。スジのトロトロが何ともいえず美味しいんです。


e0207505_1192014.jpg独身時代にベトナム旅行に行ったんですが、そこで食べたベトナムごはんの美味しさに感動。
すっかりベトナム料理の虜になってしまいました。

やはり向こうの料理で特徴的だったのが豊富なハーブ類。
フォーなどの麺類を頼むと入れ放題の新鮮ハーブが出てきます。
バジルやペパーミント、ドクダミ、パクチーその他よくわからないものも沢山。
もちろん無料です。

思い思いのハーブを入れて、好みの味に仕上げて食べる。
これが現地スタイルなんですね。

調味料扱いのライムも最高でした。
白コショウ、塩、ニョクマム、ライムを混ぜて
それをソースにいろいろと食べるんです。

イカの一夜干しとかもひと味違った味わいで美味しかったですよ。

ああ、また行きたいなぁ〜。

とベトナムに思いを馳せつつ、
美味しいベトナム料理に舌鼓。
楽しい楽しい夕食でした!

NGON QUA (ゴーン・クァ)!
[PR]
by kanoie | 2011-02-18 01:51 | ごはん

ひきこもりな3連休

e0207505_110485.jpgこの3連休は天気が悪く、
奥さんも出勤だったので、
ず〜っと家でのんびりと過ごしておりました。

家の雑事をこなしながら、
家のインテリアを再考したりの
リラックスな週末。

寒かったからかソファーに座っていると、
こうちゃんが膝に乗ってきて可愛いったらありゃしない。

あまりダラダラしすぎるのももったいないので
昨日はいつもの献立ですが手間をかけてお料理作り。

・牛肉のカルパッチョ
・ジャガイモのゴルゴンゾーラ
 クリームソース和え
・茄子のミートソースグラタン

ミートソースが絶品な出来で自画自賛。

今回もレシピはオリジナル。
そんなに変わったレシピではないですが、
ポイントはレバーペーストの投入です。

レバーペーストのレシピは
「かんたん手ごねパン」
(著:坂田阿希子)より。


かのいえ版ミートソースの作り方

1.ニンニクひとかけのみじん切りを
 オーリーブオイル大さじ1で香りが出るまで炒める。

2.合挽肉300gを投入し、火が通りパラパラとなるまで炒める。

3.タマネギ2玉、人参1本、セロリ1本のみじん切りを投入。
 クタクタになるまで炒める。

4.トマト缶(カットトマト)、赤ワイン60ccを投入しひたすら煮込む。
 オレガノ、砂糖少々を加える。

5.野菜が柔らかく煮込まれてきたところで、レバーペースト100g投入。
 塩で調味。ひたすら煮込む。

6.ミートソースっぽい赤さに色づくまでひたすら煮込んだら火を止め、
 自然に熱が冷めるのを待ちます。

7.冷めたところで再度加熱。焦げ付かないように注意。
 根気よく混ぜたりするとなお良い。

8.塩で味を調整したら出来上がり。

ま、適当レシピですが、
こんな感じで非常に美味しいミートソースが出来上がりますので
興味のある方は是非お試しあれ。
[PR]
by kanoie | 2011-02-14 13:41 | ごはん

スイーツ三昧 キャロリーヌ&ラ・ブティック・ジョンヌ

e0207505_11293028.jpg最近スイーツづいています。

先日は奥さんがいつものパティスリー・キャロリーヌでケーキを買ってきてくれました。
オリジナルケーキの「アメリ」と定番「ガトーショコラ」。

安心の美味しさで一緒に飲むコーヒーも格別。
美味しいスイーツのもたらす、至福感はすごいですね。

先週土曜日にはオーナーシェフの中川さんがTV「世界で一番受けたい授業」に出演されていてびっくり。お店で見かける雰囲気とちょっと違う感じでした。

「お家でお手軽に本格スイーツが!」って内容だったので興味は薄かったのですが、やはりいつも見かける人がテレビに出てると親近感がわきますね。

で、
実はもう一店舗、近所に気になるパティスリーがあったのですが、ケーキはキャロリーヌと決めていたこともあってこれまでチャレンジしていませんでした。

先日は気分がのっていたこともあり買い物ついでに初入店。
お店の名前は「ラ・ブティック・ジョンヌ」。

キャロリーヌよりもお店は小さく、立地も住宅街の片隅にあるので探さないとなかなか見つけられない穴場的なお店です。

価格は400円台が中心なので、キャロリーヌよりもちょっと高め。
今回はミルフィーユと、、、名前を忘れたチェリーの入ったおいしいケーキ。。の2個を購入。

繊細な手技を感じる上品なケーキでした。
ここもなかなかいい感じですねぇ。
HPのオーナーシェフの経歴も立派。

またちょっと買ってみたいとおもいます。

しかし、ここラ・ブティック・ジョンヌもキャロリーヌも
すごく接客が丁寧で気持ちがいい。

パティスリーってそういう所も
修行の一環になっているのですかね。

素晴らしい。
[PR]
by kanoie | 2011-02-10 12:17 | お店

さよなら '69 Delicatessen

e0207505_0123294.jpg

かなりショックです。

69の生ハムが手軽に買いに行けなくなる日が
こうも早く来るなんて。。

タイトルのとおりこの日記でも再三登場していた
'69 Delicatessenがわが町から無くなってしまいました。。。

写真は、ある日の'69 Delicatessen。

無くなったと言っても、
閉店ではなく移転なのですが
移転先が成城とは、あまりにも遠い。。。

先月頭に買いに行った時はその素振りすらなかったので
突然の移転のお知らせに動揺するばかりです。。

移転の情報は
同じく69がお気に入りだった知人から一昨日聞きました。
しかも聞いたのは移転後。。

最後のお別れ生ハムもないまま、
突然僕の前からいなくなった69。
失恋にも似た気分です。。

いまだ立ち直れず。。

ああ、今後の生ハムはどうすれば良いんだ〜〜〜!
やっぱ買いに行くしかないのかな。。

もう、ちょっとやそっとの生ハムじゃ満足できない身体になってしまったのに。。。
あああああ、本当に残念!!

ちなみに
成城のお店はまだ開店していないそうで、
だいたい2/15前後にOPEN予定とのことです。

ある日の極上生ハムの図
e0207505_0324264.jpg
[PR]
by kanoie | 2011-02-08 00:39 | お店

池袋「大宝 本店」でアジアごはんの会

e0207505_15124780.jpg昨夜は恒例のアジアごはんの会に行って参りました!

今回は池袋の「大宝 本店」。中国東北家庭料理のお店です。

「大宝」は池袋に本店と池袋北口店の2店舗がありますが、今回は本店の方に総勢10名で乗り込みました。

池袋北口店には何度か行っていますが、本店は初めてアジアごはんの会です。
北口店にはないメニューもあるのでワクワクしながらの突撃です!

写真は今回のオーダー料理の一部なのですが、名前がよくわからないので適当に説明しますと。。

・豚排骨煮
豚肉の背骨を煮たもの。アジア会での通称“骨”、手づかみでほじくりながら大胆にいただきます。カニを食べる時のように無口になりがちです。

・ほうれん草とピーナッツの黒酢ニンニク炒め。
初めて食べました。コレが旨い!ニンニクと黒酢を合わせるなんて思いつきもしませんでした。黒酢の甘酸っぱさとニンニクの風味がとてもマッチしていて、そこに加わるピーナツの香ばしさが、ほうれん草のおいしさを引き立てます。ビールのつまみにはもってこいの一品。

・羊肉のクミン炒め
定番の美味しさ。クミンの香り、羊肉に抵抗がない人にはオススメです。僕は羊肉料理で一番に美味しいと思う料理です。

・狗肉の甘辛和え
狗肉とは、そう、犬の肉です。初めて食べましたが、臭みも抵抗感もなく大変美味しくいただきました。食感、形状から察すると干し肉みたいですね。絶妙の甘辛具合でとても美味。

・茄子の味噌炒め
甜麺醤や豆板醤などで味付けられただろう、中国家庭料理たる中華料理。上に乗った卵を絡めて食べると味がまろやかになり、ひと味違った美味しさに。

・揚げパン
給食に出ていたものとは違い、肉まんなどの饅頭の生地を揚げたものです。外はサクサク、中はふわふわ。大概のお店では練乳と一緒に給仕されますが、料理と一緒に食べても格別です。奥さんの大のお気に入り。


これらの他に食べたものは

・白菜と凍み豆腐の春雨スープ
あっさりとして、塩味強めのスープが凍み豆腐に染みて美味しい。
白菜と春雨がトロトロとして優しい食感。

・インゲンと豚ひき肉の辛子菜オリーブオイル炒め
いつもの一品。いうことなし、うまし。

・羊肉の串焼き
やはりコレもクミン風味。相性がいいんですね。
シシカバブと違いもっとストレートな塩味で肉も柔らか。
羊肉の臭みは皆無。美味。ビールが進みます。

・センマイの甘辛和え
甘みの効いた味付けですが、後から来る辛子の辛さはかなりなもの。
カプサイシン頑張っています。

・金針菜と海老の炒め物
金針菜とはワスレナグサのつぼみのことです。
ユリ科の植物で薬草。
香りはさすがにフローラル、柔らかい甘みが海老との相性もバッチリ。
美味しいですよ〜。

・豚肉の壷焼き
角煮のような料理でしたが、詳細は不明。クセのない美味しさ。

・モツ水煮
水煮といっても水で煮られたものではありません。
四川料理でおなじみの牛肉水煮よろしく、相当に辛子の効いた激辛料理です。
沢山の野菜とモツの食感が何とも美味しい。パンチある一品です。

などなど。

あとはデザートで
・ナツメと餅のミックスフルーツ和え
コレが予想外に美味しかったです。
ナツメにはさまれた餅の食感とナツメの甘さが、ミックスフルーツの酸味と合わさって、
とても優しいお味に。いつか家でも試してみたい。

と、これだけ食いに食って、飲みに飲んで一人2700円。。

安すぎる。。。

やはり中華をはじめ、アジアごはんは大人数で攻めるに限りますね。

ああ、大満足の夜でした〜。
[PR]
by kanoie | 2011-02-06 16:49 | アジアツアー

クタクタでシミシミのおでん

e0207505_10544410.jpg


奥さん作の激ウマおでん。

時間をかけて手間をかけて作っていただきました。ウマイ!

大根は箸でつかめない程のやわらかさ。

ちくわ、ゴボウ天などの練り物も
箸ですっと切れる程に煮込まれていて何とも言えないうまさ。
ああ、日本酒が呑みたい。

厚揚げは出汁がしみしみで、格別なのは牛スジ。
トロットロのトゥルントゥルン。

スジの脂、旨味がつゆを一層美味しくしています。

好きなのはやはり関西系というか九州系(?)

関西おでんよりは醤油味と甘みが強く
関東よりは色が薄く出汁味が強い。
そんな感じが実家のおでんでした。

上京して食べたおでんにはびっくりしました。
真っ黒のつゆの中にただようおでん種。
食べたことのない「ちくわぶ」という代物。
スジと牛スジの違い。。

いまはおなじみのはんぺんも
九州おでんには入っていませんでした。

いろいろ違いはあるけれど、
関東風も関西風もおでんはおでん、
地方の違いも面白い、おでん文化は素晴らしいですね。

満足、満足なおでんの夜でした〜。
[PR]
by kanoie | 2011-02-04 11:27 | ごはん

いつもの練馬「幸寿司」

e0207505_11471978.jpg給料日後のお楽しみ、
今回も練馬の「幸寿司」に行って参りました!

今回は奥さんの親友Sちゃんと三人で楽しんできました。

写真はいつもの感じですが、

上から
・まぐろネギマ
・赤ナマコ
・ウマヅラカワハギの活き造り
・白子ポン酢
・タラの昆布締め

その他に
・おつまみ卵焼き
・あん肝
をいただきました。

お寿司は控えめで
・トロたく
・コハダ
・穴子
位だったような。。。

いつものごとく、
すくすくと日本酒が進みすぎて、
記憶が曖昧になってしまいました。。

変わらぬ美味しさで今回も大満足。

ウマヅラの肝も沢山入っていて、
肝醤油自体がおつまみのようです。
ちびりちびり、日本酒とともに味わうと本当に格別。

美味しいものを食べながら
大切な友人、知人と会話とお酒を楽しむ。

本当にかけがえの無いひとときです。

やっぱり、「食」ってすごいな。

こんな楽しい、美味しい「食事」が出来たことに感謝しつつ、次回も楽しめるよう頑張らねばと気合いを入れ直します。エネルギー充填!

御馳走様でした!!
[PR]
by kanoie | 2011-02-01 12:17 | お店


夫婦+1匹の日々のいろいろを綴る


by kanoie

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

カテゴリ

全体
ごはん
うさぎ
おでかけ
お店
お酒
遊び
ドラマ、映画
買い物
食事会
オススメ
自転車散歩
手作りレシピ
フェス
アジアツアー
デザート
佐世保ライフ
道具

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

まさかり半島日記
butakoの2年間の休...
ばーさんがじーさんに作る食卓
森の暮らし  たいまぐら便り
biwamap
SyuRoの素朴なコト
キッチン・ファーマシー
Coo chan BAGEL
鳥取民藝美術館・鳥取たく...
ちいさな島で暮らしています
谷中 松野屋日記

検索

その他のジャンル

ninja

最新の記事

野菜万歳
at 2012-07-22 15:59
いろんなことがありました。
at 2012-05-07 23:26
生まれました!
at 2012-03-21 00:58
手につかない日々
at 2012-03-16 08:35
池袋「中国家庭料理 楊 3号..
at 2012-03-01 01:20

画像一覧