<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久々の外泊 千葉印西市

この週末は奥さんの大学時代の先輩を訪ねて、
千葉県印西市に行ってきました。

久々に車を借りての一泊小旅行。
こうちゃんはうさぎホテルでお留守番です。

首都高は初めてという奥さんの運転で、一路先輩宅を目指します。

現地に着くと、先輩自らお出迎え。
「ご無沙汰してます」「はじめまして」とそれぞれにあいさつをし、
早速、昔話に花を咲かせつつ、酒宴に突入。
奥さんの学生時代の話に始まり、いまの近況の話などなど、
思いつくままいろいろと語り合い大変楽しく呑ませていただきました。

いろいろと気づかいいただいたこともあり、
初対面とは思えないほどのリラックスした楽しい時間。

元気な二人の男の子とも適度に絡みつつ、
奥さんは調子に乗って一緒にお風呂まで。。

ほんと懐深く僕たち夫婦を受け入れてくれて
とても嬉しく、心が温まる一日となりました。

翌日は調子に乗った奥さんは二日酔いに苦しみつつも、
昼頃には復活し、みんなで近くの産直のお店、
農産物直売所「グリーブ」へ。

道の駅や、こういった直売所は
スーパーと違い、段違いに楽しい!
安くて新鮮な野菜が沢山売ってあり、興奮マックスです。

今回の戦利品はこちら。
e0207505_8393244.jpg

ここ農産物直売所「グリーブ」では
餅つきや新米の試食会などいろいろなイベントも行っているそうで、とても面白そう。

生産者と消費者が近いこういうお店でものを買うと、
「安くて良いものを買えた!」ということ以上に
なんだかコミュニケーションとして、良いやり取りが出来たような気がして
とても楽しくなってきます。

地産地消万歳!!
やっぱり僕は、美味しい野菜を作ってくれた人にちゃんとお金を払いたい。

そんなこんなで、楽しい買い物をすませて
別れを惜しみつつ、帰路に着きました。

帰りは温泉に立ち寄り、終始楽しかった充実の週末を締めくくります。

リフレッシュも完璧!
今週もこの流れに乗って頑張るぞ〜!!
[PR]
by kanoie | 2011-01-25 08:58 | おでかけ

我がソウルフード チャンポン

e0207505_729666.jpg

昨夜の夕食はチャンポンでした。

相変わらずの美味しさで、満足感もバッチリ。
さすが我が長崎の名物料理です。

今回はキャベツにタマネギ、人参、豆もやし、豚肉、天ぷらかまぼこが具材となっております。

長崎県出身ということで、
「長崎でちゃんぽんの美味しいオススメのお店を教えて」と尋ねられることが多々あるのですが、
長崎県人にとって、チャンポンとは家庭料理。

お店でチャンポンを食べる機会はそうそう多くはありませんし、
食べたとしても、美味しい店にわざわざ足を運ぶわけではなく、
チャンポンを出している近場のお店など、こだわりなく食べていることが多いです。

チャンポンの“美味しさアベレージ”は安定していて、
中華料理店で食べても、ラーメン屋さんやしがない食堂などで食べても
たいてい満足できるチャンポンが食べられます。

逆に「ここは不味い!」ってお店を探す方が難しいくらい。。

なのでこの質問を投げかけられると、なかなか困ってしまい、
悩んだ末、チャンポン発祥の店といわれる「四海楼」など、
観光客が満足するであろう話題性に富んだお店を答えてしまいます。

本心では、観光客をターゲットにしたお店は値段も高いし、
行ったことも1〜2回しかないのでオススメではないのですが。。

それよりも、夫婦ふたりでやっているような、
しがない中華料理&ラーメン屋なお店の方が
味があって長崎感を感じれると思います。

そんなラーメン屋には季節にかかわらずおでんが置いてあるんですが、
それがなかなか美味しくて、そこにこそ地元感を感じたりしています。
ま、旅行中にそんなお店を探すのは大変だと思うのですが。。。

それはさておき、
そんな家庭料理なチャンポンはどうやったら作れるのか?

答えは簡単、長崎のスーパーにはチャンポンスープが普通に売ってあるのです。


e0207505_951838.jpgそれがこちら、長崎醤油のトップブランド
チョーコー醤油の「長崎ちゃんぽんスープ」です。

コレがあれば家庭でも美味しいチャンポンが簡単に食べられます。

作り方は、
まずはフライパンで豚肉を炒め、火が通ったところで野菜を追加しさらに炒めます。
下味として塩、コショウで軽く調味。薄味の野菜炒めを作る感じですね。

違いといえば炒める際にはラードを使うということぐらいでしょうか。
なければサラダ油で全く問題ありません。

全体に火が通ったら、水を野菜がひたひたに浸かるくらいに注ぎます。
水が沸騰して来たら、そこに「長崎ちゃんぽんスープ」を投入。
続いてチャンポン麺を入れて一煮立ち。

最後に塩、コショウで好みの味に仕上げればそれで完成!

時間にして10分程度でしょうか。
ほんとに簡単です。

チャンポン麺もスープの素も長崎以外ではなかなか手に入りにくいでしょうが、
ぜひ機会があれば試してみてください。

オススメですよ〜!
[PR]
by kanoie | 2011-01-22 09:37 | オススメ

こうちゃん 7歳 元気です

e0207505_11354442.jpg


今年の主役にもかかわらず、こうちゃんの近況報告がまだでしたので
今回はこうちゃん日記です。

写真はお気に入りのテーブルの下で、いつものようにまるまってウトウト中の図。

ネザーランドドワーフ、カラーはリンクス、7歳のご長寿ウサギ。♂。

現在は換毛期なので、頬の毛が抜け、渋めの表情です。
ダンディーこうちゃん。
撫でながらのグルーミングが日課となっております。

年齢からか、換毛期が年々長くなっていて、
ところどころ徐々に抜け変わっている感じ、と奥さん。
若い頃はもっと短時間で生え変わっていたとのこと。

僕はまだ3年の付き合いですが
奥さんはほんと赤ちゃんの頃からの付き合い。

ウサギ飼育への心構え、知識量は半端ではありません。
ウサギを飼うんならこれくらい当然、
と奥さんは言っていますが未熟な僕にとっては感心するほどのレベル。
絶大なる安心感。

奥さんに叱られないように頑張らねば。

と、おかげで今日もこうちゃんは可愛く元気です!


e0207505_12183969.jpg


昨日の夕飯はお義母さんから送っていただいたアジをムニエルに、
具沢山野菜スープと一緒にいただきました。調理は奥さん。

身はふっくらとしてジューシー!
旨味もバッチリでバターの風味も格別。
野菜たっぷりのスープがあっさり甘くて、相性バッチリ。

いやぁ、ありがたや、ありがたや。
[PR]
by kanoie | 2011-01-18 12:25 | うさぎ

祝・結婚記念日

e0207505_23261591.jpg
早いもので本日は結婚記念日、いよいよ結婚3年目に突入です。
いや〜2年はあっという間でした。
いままで楽しくやってきましたが、コレからが正念場なんでしょうかね。
より一層の精進で頑張りたいと思います。

ともかくおめでたいことなので、
祭日だった昨日、奥さんとこうちゃんと我が家でちょっとした贅沢食事会を行いました。

奥さんは本日も勤務日だったので、全て僕の独断で用意します。
というか実はサプライズで用意してみました。

お酒はシャンパンを用意。
モエ・エ・シャンドンブリュット・アンペリアル。

生ハムはいつものお気に入り
69DELICATESSENでプロシュット・ディ・サンダニエーレ・アニヴァーサリオを購入。
本来100g1600円のところ、若干状態が悪いとのことで1200円に負けてもらいました。
あとアンチョビ詰めオリーブ400円。コレがまた美味しい!
ワインに良く合う一品です。オススメ。

バケットはコレもまたいつもの光が丘キャロリーヌで用意。

記念日だけに惜しまず、
美味しいお店の力を存分にお借りします。

で、今回作った料理は
・鶏肉とシイタケのグリル
・アジのカルパッチョ
・ハマグリのワイン蒸しバターソース
・アナゴのガーリックオイル焼き
と4品。

いつもの定番メニューと初めてのチャレンジメニューが半々です。

昨年の結婚記念日には
結婚のお祝いに大層高価なワインをいただいていたので
それに似つかわしいお店でお祝いしようと
大奮発してジビエ料理のお店
「ラミ・デュ・ヴァン・エノ」でフレンチランチとリッチに過ごしました。

それから考えると今回は大きくグレードが下がってしまいましたが、
帰宅した奥さんは大喜びだったので
なんとか取り繕うことが出来たかな?という感じです。

今年一年も同じく楽しく行きたいなぁという思いを胸に美味しい料理を堪能いたしました。

笑う門には福来る。
がんばるぞ〜〜〜!
[PR]
by kanoie | 2011-01-11 23:55 | 食事会

FIKA CAFE

お気に入りのカフェに認定しました。
近所で見つけた「FIKA CAFE」

e0207505_19432062.jpg


お昼はカフェ飯が良いけど、近くには無いよなぁと思いつつ、
食べログでなにげに検索してみたらヒットが一件。
ソレがここのお店だったんです。

評価が割と高かったので、繁盛店でいつものように混んでて、カフェなのに落ち着けない店なんじゃないかと期待はせずに行ったんですが、良い意味で裏切られました。

もうね、入った瞬間一目惚れしてしまいそうでした。
想像よりも広い店内でインテリアも店主のセンスの良さが伺える感じ。
テイストに無理が無い感じなんですね。

しかも入店時は僕一人で、
好きな席を自由に選べたもんだからテンションが一気に急上昇。

ゆったりとした1シーターのソファーに腰掛け、一息。もう70%お気に入りです。
ノートパソコンとか持って来てネットやったり、ブログ書いたりしたい感じです。ノートパソコンは持っていませんが。。

オムライスとカフェラテを注文し、しばし待ちます。


e0207505_20121146.jpg値段はオムライス900円、カフェラテ700円とちょっとお高めですが、
文句はつけたくない感じ。

だってすごく美味しかったんです。

オムライスはトロトロ卵でチェダーチーズっぽいチーズベースのソースがかかっています。

まわりのデミグラスソースも絶品。
さらっとしつつも味はコクがあって大変卵とのなじみが良い。玉葱の甘さが格別。
中のライスはピラフのようです。旨い!

カフェラテもエスプレッソとホットミルクが別の器に入れられ給仕されます。
自分で好みの割合でブレンドできるんですね。

口に含むと柔らかいミルクの風味と口当たりがコーヒーの香りと絡んでスッと入ってきつつ、エスプレッソの美味しい苦みが後を引いて、その余韻は何とも言いがたく美味しい。

このカフェちょっと今までで行った中でもベストかもしれません。

女性2人で切り盛りされているようで
オーダー品の到着までは時間がかかりますが無問題。
終始気持ちよくカフェ時間を楽しめました。

今度は奥さんも一緒に行きたいな。

e0207505_20123775.jpg

FIKA CAFE カフェ / 練馬春日町駅豊島園駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by kanoie | 2011-01-10 20:16 | お店

自転車散歩@鷺ノ宮 

昨日も前日に引き続き
調子に乗って自転車散歩に出かけました。

でも、今回はやはり前日の疲れが残っており
なにより、サドルに座りっぱなしのお尻が悲鳴を上げていますので、
無理をせず、近場をふらふらっと散策です。

ということで鷺ノ宮に向けてをぶ〜らぶら。
あてもなくさまよいます。

動き出したのが2時近く。
お腹も減っていたので、まずは行ってみたかった店に向かったのですが、
残念ながらランチタイム終了で入店できず。。残念!!

気を取り直し、途中で良さげな食事処でもあれば入ってみようと自転車を進めますが
なかなかアンテナに引っかかるお店が発見できない。

気付くと15時を回ってしまいました。。
そうなるとほとんどの食事処がランチタイム終了。
お!っと思っても「CLOSED」のプレートが出ています。

仕方なく、普通にラーメン屋で味噌ラーメンを食べて
お腹を満足させてしまいました。。。

今回は終始そんな感じでさえない自転車散歩。


e0207505_12242449.jpgと、あきらめかけていた時に
発見したのがこのお店
「Coo's DINING Coo chan BAGEL」です。
住宅街の中にぽつんといきなり、かつひっそりと佇むベーグル屋さん。
今までを取り返そうと、勢いで入店しました。

2畳ほどの小さなお店で
棚には籠に入った沢山の種類のベーグル。

お店の主とおぼしき男性はカウンターの中で
せっせとベーグルを焼いたり、片付けしたりと作業中でした。

ベーグルは食べ慣れていないのでどれを選んで良いのか迷いましたが、今回は「チーズバジル」「Wチョコ」「シナモンレーズン」を選択。

ふっくらとしたベーグルが見た目ですでに美味しそう。
今回の一番の収穫をゲットできてテンションもようやくあがり始めました。



e0207505_12251224.jpgということで、その日も勤務の奥さんのために夕飯はベーグルに合う美味しい夕食を目指し、気合いを入れることに。

・生ハムと水菜セロリのサラダ
・豚もも肉の一口ステーキ
・トマトのオリーブオイルバルサミコ和え
・Coo chan BAGLE(チーズバジル)

サラダは市販の安い生ハムを使い、水菜とセロリをオリーブオイル、白ワインビネガー、塩、コショウ、レモン汁を混ぜ合わせたドレッシングで和えます。

ステーキは玉葱半玉とニンニクひとかけをすりおろしたものに豚肉を一時間程つけておます。あとは塩こしょうで調味して焼きあげます。玉葱効果で肉も柔らか!

トマトも簡単、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩、粗挽き黒こしょうを味を見ながら混ぜ合わせ、トマトと和えます。

どれもなかなか美味しく出来て大満足。

ベーグルはアルミホイルに包んでトースターで7〜8分焼きふっくらモッチリとした仕上がりに。
買った時に一緒に入れてもらっていたチラシに書いてあった方法です。

コレが食べてビックリ!
ものすごく美味しい!!

中には沢山のチーズが惜しみなく入っていて
ベーグル独特のモッチリと歯ごたえのある食感が何とも美味しい。
噛んでいると口の中から鼻へバジルの香りが
ベーグルの風味とともに抜けていき、いい香り。

美味しい「ベーグル」がどんなものかは分かりませんが、Coo chan BAGLEは美味しいと思います。

ぜひ、また買いに行きたいですね。




ああ、このベーグルのおかげで
充実した一日になった気がします。

ありがとう、ごちそうさまでした。
[PR]
by kanoie | 2011-01-10 12:30 | 自転車散歩

自転車散歩@西荻窪

昨日は一人で西荻窪まで自転車散歩をしてきました。

自転車散歩とは住宅街をトロトロくねくねと走り回り
まさに歩く速度で道々ゆっくりと楽しむ遊びのことです。

ポケットにはカメラをしのばせ、
面白い風景や味のある風景を収集していきます。

だいたいの目的地を定め、
あとはフラフラと気の向くまま自転車を走らせます。
途中は出来るだけ地図を見ずに。

いろいろな景色に出会えて面白いですよ。

e0207505_11591947.jpg写真は今回のベストおしゃれ住宅。
相当なお金持ちさんがお住まいのようです。

その大きさ、デザインに惹かれて記念に一枚。

街をフラフラしていると面白い家、かっこいい家、恥ずかしい家、下品な家などさまざまな家のカタチにビックリしたり、感心したり。

住んでいる人の性格が見えるよう。妄想しつつ楽しみます。




e0207505_1265813.jpg西荻こと西荻窪は昔の町並みとおしゃれなお店が混在する味のある街。
写真は赤レンガなビデオ屋さんとおしゃれ雑貨のお店「galerie non」。

今回は西荻北口周辺しか行っていないのですが、散策するのが本当にたのしい。
吉祥寺のように人が多すぎないのも良い。
e0207505_1273511.jpg適当に角を曲がると、思わぬところに良さげなお店があったり、
面白い店が点在しているのでまさに冒険気分。
いろいろと歩き回ってみたくなります。

落ち着けそうなカフェも沢山あって入ってみたいと思える店ばかり。





e0207505_1233036.jpg今回入ってみたのは「NEWBURY CAFE」。

何となくです。

e0207505_12331975.jpg生ハムとトマト、モッツァレラチーズのサンドとホットカフェラテをいただきました。

e0207505_12333215.jpg人が少なかったので、結構ゆっくりと過ごさせていただきました。

いわゆるカフェっぽい音楽の中
割りとのんびり。

ま、ちょっと疲れてたんですね。。
寄る年波には敵いません。



帰りも同じ要領でふらふらと
あっち行きこっち行きしながら帰りますが、
疲れが僕のアンテナを鈍らせ、行きほどには面白い風景を発見できず。
楽しむには体力も必要ですね。

家に着くと気持ちの良い疲れが身体を覆って
なんかほんわかな気分。
今日の戦利品を眺め楽しさを反芻します。

戦利品というより衝動買いの一品がコレ!


e0207505_1248253.jpg


「QP 厚底鍋サルビア」です。
北欧雑貨などが売ってあるお店で見つけ一目惚れ。
おこづかいも少ないのに思わず買ってしまいました。。。

ネットで調べてみようと思ったのですが、驚く程に情報なし。
どうやら現在は生産されていない昔の商品みたいです。
店にもコレ一個しか無かったようだし。
宝物のように大事に使いたいと思います。

充実した一日だったなぁ〜。

今日もどこか行こうかなぁ〜?
[PR]
by kanoie | 2011-01-09 13:14 | 自転車散歩

今夜はおつまみご飯

e0207505_050514.jpg今夜は休前日でちょっとお酒が飲みたかったのでおつまみな夕飯でした。

昨日のブリと一緒に送って頂いていたイカで、お刺身とイカ納豆。

鍋で残っていたネギと鶏肉で鶏ネギのクリーム炒め。

生ガキをお義母さん作レモンでカキレモン。

ビールでかるーく晩酌です。

イカがとにかく甘くておいしい。
ねっとりとした粘り気があり、深い甘み。
地元の醤油、マルヤマ醤油でいただくと、さらに甘みが加わって何とも言えない美味しさなのです。

マルヤマ醤油とは長崎県県北の醤油メーカーで
地元ではチョーコー醤油と並ぶトップブランド。

九州醤油らしく、甘さが強く濃厚な味わいで、
関東のキリッとした醤油に慣れている人には
ちょっと抵抗があるかも。

しかし、九州人にはなくてはならない調味料のひとつで、いつも実家から持ち帰っています。

煮物とかの味付けに使うと簡単に味が決まって便利なんですよ。

厚揚げを炙ってそこにちょっと醤油をかけて頂くとかも最高。
それだけで酒飲みには堪らない良いつまみになるんです。

今回は刺身とイカ納豆も同じくマルヤマ醤油でいただきました。

納豆は最近奥さんがハマっている
「金のつぶ あらっ便利!おつまめ」納豆を使います。

この納豆は中粒の大豆で食感は固め。
一粒一粒がおつまみになりそうなくらい
豆の味がしっかりしていて美味しいんです。

イカと納豆ってなんでこんなに相性がいいのでしょうか。
しみじみ旨いです。

今夜はお酒も食事も控えめで終了。
明日からの3連休に備えます。

三が日を無駄にした分
充実した3日間を送りたいなぁ。
[PR]
by kanoie | 2011-01-08 01:46 | ごはん

弁当もって今日も出勤

e0207505_837746.jpg



今日は連休前だからか、自分でも不思議な程にテンションが高い。
奥さんも怪訝な顔。

朝からいつものように弁当を作り出勤準備。
朝食は奥さんにお願いする。

・ジャガイモと人参の炒め卵和え
・鶏肉とキャベツの炒め物
・ソーセージ

ちょっと野菜が少ないけれど
手早く作ることを優先。
コンビニ弁当よりは健康的でしょう。

さて、朝食食べて
今日も一日頑張ります!!
[PR]
by kanoie | 2011-01-07 08:41 | ごはん

今夜はブリしゃぶ鍋

e0207505_23283362.jpg


今日の夕飯は義実家より送って頂いたブリでブリしゃぶ鍋です。

いつもいつも良いものを送っていただいて、ほんとに感謝の一言。
有り難くいただきます。

ウチの奥さんは幼少の経験より
ブリ、ハマチ系のお刺身は全く食べない人なのですが、
義実家のものだけは別扱い。
といっても「1切れ2切れなら食べようかな」
ってくらいですが。

その幼少の経験というのも、
おじいさん家がハマチ養殖業を営んでおり
そこの美味しいハマチをまさに飽きるほど食べていて
食べ過ぎた反動である日突然苦手になってしまった。という・・・

じいちゃんちのハマチ以外は無理!
生では食べれない!のだそうです。

なんと贅沢なことか。

ま、今夜の晩ご飯は
そんな奥さんのお墨付き(?)ブリなのですから
美味しくないわけがない。

刺身でも良いけど、
今日みたいに寒い日はやはり鍋、
ということでブリしゃぶ鍋となったわけです。

食べてびっくり噂に違わぬ美味しさでほっこりとした心持ち。

ブリを出汁にくぐらせると
脂が適度に溶け出し、身もほぐれてホワッとした柔らかさ、
火のとおりもレア程度がベストタイミング。

脂の旨味も濃厚で、かといってさっぱりとした後味。
日本酒でもキューっといきたいところですが
昨日の今日、くわえて明日は平日ということで
ぐっとこらえて、ひたすらブリの美味しさに舌鼓。

二人でぺろっと完食。
あ〜〜〜旨い。

くたくたに柔らかく煮られた野菜も、
ブリの旨味をプラスされ、もう最上の旨さ。幸せ。

正月のおもてなしと言えば
ブリの照り焼きにブリの刺身だったわが実家。

ブリしゃぶ食べて
なんだか不意に正月感がやってきました。
今更なんですが。。

さえない三が日でしたので
若干、不安な心持ちでありましたが
一挙に挽回。

今年も良い一年になりそうです!

ブリしゃぶ万歳!!
[PR]
by kanoie | 2011-01-07 00:22 | ごはん


夫婦+1匹の日々のいろいろを綴る


by kanoie

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ごはん
うさぎ
おでかけ
お店
お酒
遊び
ドラマ、映画
買い物
食事会
オススメ
自転車散歩
手作りレシピ
フェス
アジアツアー
デザート
佐世保ライフ
道具

以前の記事

2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

まさかり半島日記
butakoの2年間の休...
ばーさんがじーさんに作る食卓
森の暮らし  たいまぐら便り
biwamap
SyuRoの素朴なコト
キッチン・ファーマシー
Coo chan BAGEL
鳥取民藝美術館・鳥取たく...
ちいさな島で暮らしています
谷中 松野屋日記

検索

その他のジャンル

ninja

最新の記事

野菜万歳
at 2012-07-22 15:59
いろんなことがありました。
at 2012-05-07 23:26
生まれました!
at 2012-03-21 00:58
手につかない日々
at 2012-03-16 08:35
池袋「中国家庭料理 楊 3号..
at 2012-03-01 01:20

画像一覧